ご宿泊日 / /
ご宿泊人数

新着情報
Information

2021.06.02 (Wed)

九十九サンダルで過ごす、都会の休日。


夏の休日は軽くて涼しい格好で過ごしたい。街へ繰り出す時はなおさら。特に足元はあまり気張らないイージーなスタイルがいい。
そう思って玄関で色々履いてみるんだけど、ラフになり過ぎて何だかスタイルがまとまらない。試行錯誤のあと結局服選びからやり直したりすることもある。
そんな日はこれ。MADE IN KOBEのビーサン、〈九十九〉。インラインでは色々なカラーがあるんだけど、服に馴染むように落ち着いたカラーをビショップ限定で作ってもらった。この5色はどんなスタイルにも合わせやすい。
足元のちょっとしたことなんだけど、そのちょっとが今日のスタイルをまとめてくれるはずだ。気分はイージーに。

 

パソコン用の画像

 

パソコン用の画像

パソコン用の画像

パソコン用の画像

MADE IN KOBEの昔ながらの製法。
〈九十九〉の工場は現存する日本最古のビーチサンダル工場であり、全ての行程を手作業で行っているメーカーだ。
サンダルの形状は、一般的には「フラット型」という、つま先からかかとまで同じ厚さになっている形状が多いのだが、〈九十九〉のサンダルはつま先が低く、かかとが高い「テーパード型」という型を採用していて、足に馴染みやすく長く履いていても指が痛くならない。「ビーチだけでなく様々な場所で履いてもらうために」という〈九十九〉のこだわりはまさに今回の限定企画に込める思いとピッタリだ。
そしてサンダルのベース原料には、サトウキビ由来の樹脂を30%配合したラバーが使われており、従来の石油由来のポリエチレンに比べてCO2排出量を最大70%削減することができるのだという。環境に配慮されているところも嬉しい。 昔ながらの製法で職人が一つ一つ丁寧に行うものづくり、そしてMADE IN KOBEを守り続けるその姿勢は、製品の品質・履き心地が物語っていた。

 

 

パソコン用の画像

〈上〉限定カラーのラバータイプは、23〜28cmのメンズ、ウィメンズサイズ展開。 ビーチサンダル ¥4,180
〈下〉スウェードのアッパーにビブラムソールを貼った限定サンダルは、25〜27cmのメンズサイズ展開。
スエードサンダル ¥12,100

*Bshop各店舗では、6/4(金) より販売開始。

BUY